アーカイブプラス エイジシュート記念

なぜ、エイジシュート専門店なの?

真の腕前だとされる勲章の1つ

奇跡を一緒にお祝いしたい

エイジシュートはゴルフの1ラウンド(18ホール、パー72)を
自分の年齢以下の打数でホールアウトすることをいいます。

60代後半以降にならなければ達成は難しく、
技術はもちろん健康維持との闘いといわれ、
プロゴルファーのジャンボ尾崎氏が66歳の時に62でホールアウトした際には
青木功氏が「エイジシュートの難しさは、達成した選手にしか分からない。
ジャンボは凄いことをした。」
とお祝いのメッセージを残したほどの偉業と言われています。

偉業を一緒にお祝いしたい

「エイジシュート専門店って何を売っているの?」
「そんなのでやっていけるの?」
「世の中にそんなにエイジシュートする人なんているの?」

私と名刺を交換したほとんどの方が、まず第一声にそうおっしゃいます。

そうなんです。
世の中の方が不思議に思うのも当然。
エイジシュートはありえない偉業
なのです。

エイジシュートの記念品選びを楽しんでもらいたい

私がエイジシュートした方の記念品を専門に扱おうと思ったキッカケは前職にさかのぼります。
前職はオリジナルのプリントゴルフボールを販売しており、
エイジシュート記念としてのご注文もたくさん頂いておりました。

お電話やメールで接客していると、
「もっとエイジシュートの記念品が、色々揃っていたら便利なのに。
あっちこっちの店で記念品を探すのって面倒なんだよね」と
お客さまから言われることが多くあり、
エイジシュートを達成してうれしい気持ちで盛り上がっているのに、
記念品選びを楽しめていない様子が伝わってきました。

めったにないことだからこそ、楽しくウキウキとお祝いの記念品選びをしてもらいたいと思った私は、
じゃ、アタシがその希望を叶えよう」と思い立ち、勢いでサラリーマンを辞めました。

そして、エイジシュート専門のネットショップ「アーカイブプラス」をオープン。
エイジシュートを達成された方に喜んでいただける商品をひとつづつ探し、選び、増やしていったのが始まりでした。

アーカイブプラスが選ばれる理由 >>